目先にとらわれるひとびと。

画像


第7回配信 「やっぱり、ジョリティ!」 
 
ということで、前々回からのつづきです。
広島市とメディアがタッグを組んで、「すでに広島市民球場は解体することになっている」って、しきりに報道したりしてますけど、市議会では解体準備の予算が通らなかったわけだし、「ほんとうに解体しなきゃなんないの?」と会場の司会者が市議の先生方に念押してのやりとりです。

このところアクセス激減でテレビ番組ならとうに打ち切りでしょうが、ブログは文句をいってくるスポンサーもいませんし、これも貴重な記録ですから、まだまだこの企画はつづけます。
そろそろ参加の市民が加わっての熱弁もくりひろげられるはずですし、みなさん、もうすこしおつきあいのほどを。

それではM市議から、よろしくお願いします。

M市議

まあ、跡地利用ですから、すくなくとも現状のままではないということはたしかなことだとおもいますけれども、全面的な解体ということに対しては、ものすごいアレルギーを感じるし、抵抗感を感じます。
広島市もそうしたことを少しは感じているんでしょう、広場のようなもの、公園のようなものをつくるというなかで、ライトスタンドの一部を残すようなことをいってますが、残すんなら正面だとおもいますね。
スタンドの改修とか、いろいろ方法はあるとおもいますが、解体ということについては、復興のシンボルであった建物、あるいはその場所、こういうものを60数年、いろいろなひとたちの思い出がつまっていますし、いろいろなひとたちの協力で今日までこの施設が活用されてきたことを考えれば、広島の大事なDNAだと私はおもいますから、そういう意味では、かたちはかわっても、なんらかのかたちで、全部の解体ということではなくて、みなさんの培ってきた遺伝子を残しながら、つぎに元気な街になるための活用策を考えていかなければならないと思いますし、解体ということには強い抵抗を感じますね。

M2市議
いまの旧市民球場を解体しなければいけないのかというご質問なんですけど、これは危険度、つまり耐震のことでいうと、壊さないといけません。これはまちがいない話なんです。
私はもともと議員になるまえはスポーツ屋で、スポーツに関する仕事をしていましたから、とうぜん、市民球場に出入りすることもありましたし、ベンチを直したりという仕事もしておりました。
管理事務所が球場のなかにあるんですけれども、その所長さんや次長さんと懇意にさせていただいたなかで、レフトスタンド側は、じつはもう3センチほどずれているんですね。
ずってるんですよ、土地が。
なんでかというと、二階席をつけましたね、もともと基礎部分がその重さに耐えるようになっていたわけではないので、もうすでに重みに耐えてないんですよ。どんどん沈んでいるんです、レフト側がね。
これ耐震診断を本当にすると、まずまちがいなく倒壊のおそれがありますので、早急に耐震補強をするか、撤去して隠すか、どっちかにしてくれということになるのは当然のことだろうとおもいます。
安全性というのが一番重要ですから、そもそも壊す必要があるのかないのかといわれれば、壊さないと危険なんです。
というのが、おそらくいまの状況であろうとおもいます。

コメント

きょうのところは、ひとこと。

「このままジョリティ!」



<ここでCMです>

こんなカープに、だれがした!
こんな広島市に、だれがした!
「断崖カープ主義」。ただいま好評発売中。


断崖カープ主義
文工舎
三振居士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



「全身野球魂」も、どうぞ。
さきごろ亡くなられた元カープ投手で球団代表もつとめられた野崎泰一氏が長谷川良平氏を語るエピソードは目からウロコ。

全身野球魂 長谷川良平
文工舎
堀 治喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ーそれでは、きょうのスポーツです。

カープがようやく対中日戦の連敗から脱しましたね。
4-0の完封勝ち。

まあ勝つときというのは、こんなもんなんでしょうが、やっぱり助っ人の出会い頭の一発、いや2発でないと勝てないカープ。
これで機動力をいかしたきめ細かい野球路線へのシフトは、また遠のいたということでしょう。

たとえは悪いですが、将来のチームづくりを考える前に、目先の勝ちにこだわって、ついついシャブにたよってしまう“のりピー野球”。残念ながら、それがいまのカープなのかもしれません。


ということで、なんとなく今回も、こんなところでしょうか。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック